• 電子書籍「OSS-Cityつうしん Vol.1」出版のお知らせ

      0 comments

    遅くなりなしたが、4月に「OSS-Cityつうしん Vol.1」を出版しましたのでお知らせいたします。

    内容は、これまで開催してきたパソコン講習のうち「Refreshed PC活用コース」の講義内容を纏めたものになっています。

    マイクロソフトによるサポート終了後も、安全にWindowsXPを使い続けるための方法をより詳しく記述しています。

     

    「OSS-Cityつうしん Vol.1」は電子書籍版で、以下のストアから200円で購入できます。

    それぞれのストアで、「OSS-City」で検索すると見つけることができます。

     

    購入方法は、それぞれのアカウントを既にお持ちの方であれば、Amazonなどのストアで商品を購入する場合と同じで、特に難しいことはありません(クリックするだけです)が、通常は以下に示す各端末のアプリ上で購入する方が良いでしょう。

    ちろん、他の端末(PCのブラウザーなど)から購入しても、androidやiosの端末で閲覧することもできます。

    購入・閲覧方法

    電子書籍は、通常タブレットやスマホ、PCで読むことになりますが、そのためにはそれぞれのストアに対応するアプリをインストールする必要があります。

    タブレット、スマートフォンの場合

    android端末(androidタブレット、androidスマホ)の場合は「Playストア」から、ios端末(iPad、iphone、iPod)の場合は「App Store」からダウンロードします。 (以下は、androidスマホの場合です)

    アプリがインストールされたら起動しログインします。

    「ストア」のページに移動し、”OSS-City”で検索すると「OSS-Cityつうしん Vol.1」が検索されます。 (以下は、Amazon Kindleの場合です)

    あとは、ダウンロードするだけでライブラリから閲覧することができます。

    PCの場合

    PCからの書籍の購入は、前述のようにブラウザから行いますが、閲覧はストアによってそれぞれ方法が異なります。

     

    Amazon Kindleは、基本的にPCからの閲覧はできません。

    Kindle for PCと言うアプリが用意されていますが、これは現在のところ日本語に対応していないようです

    Kindleは、 タブレットやスマホからの閲覧になります。

     

    Koboは、PC用の閲覧アプリが用意されています

    ”楽天Kobo PC”などで検索すると以下のようなページを見つけることができますので、Windows用あるいはMac用のアプリをダウンロードすることができます。

    このアプリをインストールし、購入した電子書籍を閲覧します。

     

    google Playブックスの場合は、別個にアプリをダウンロードするわけではなくブラウザから閲覧します。

    ブラウザはIE(古いバージョンでは不可)やChromeが対応しています。

    googleアカウントでブラウザ(ここではChrome)にログインし、googleカレンダーや検索ページから「Playアプリ」を選択します。

    Google playのページが表示されたら、「書籍」→「マイブック」の順にクリックすると、購入した電子書籍を閲覧することができます。

    EPUBとPDF

    電子書籍はEPUBと呼ばれるHTMLベースのファイルで配信され、EPUBに対応したビューアー(上記のアプリ)で閲覧します。

    「OSS-Cityつうしん Vol.1」もEPUBで配信されています。

    EPUBベースの電子書籍は様々な端末で閲覧可能ですが、レイアウトが単純であったり印刷ができなかったりといった制限もあります。

    そのため、OSS-Cityでは、同じ内容の電子書籍をpdf形式として用意しています。

    閲覧できる端末は実質的にPCやタブレットなどに限られますが、印刷することを前提にしているため非常に見やすいレイアウトになっています。

    このpdfはDRM等の著作権管理の機能を有していないため無制限にコピーや印刷が可能となっています。

    そのため、pdf版の「OSS-Cityつうしん Vol.1」をご希望の方は直接当法人までお問い合わせ下さい。

    お問い合わせ:info@oss-city.or.jp  (クリックするとメールソフトが起動します)